薬剤師の仕事

服薬説明(入院・外来)

?外来窓口や入院患者さんのベッドサイドで、患者さまや家族の方に、薬の作用(副作用)、飲み方などを説明し、薬に対する理解を深めてもらえるよう努めています。また、副作用・相互作用・重複投与のチェックなどを行い、より安全で効果的な薬物治療ができるように努めています。

更新日:2012年12月06日